読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイマイモコ。

広く浅く、ぼんやりと。

音楽ブログ始めました

こんばんは。

どうもぼく(@imoyoshi78 )です。

 

昨年の4月にブログを立ち上げ、雑記ブログとして取り組んできましたが、この度2つ目のブログ・音楽ブログを立ち上げました。

imos-tunes.hatenablog.com

 

 スポンサーリンク

 

 

以前から専門ブログを始めたかったのですが、中々手つかずだった状態から思い切って一歩進んでみることにしました。

専門ブログは音楽のほかにも考えているのですが、第一弾として自分の生活になくてはならない音楽を紹介していくブログを作っていきます。

 

まだブログデザイン、アイコン、カスタマイズなどは手つかずですが、記事の更新は始めてます。

こちらのブログの読者の方で興味のある方は是非読者登録をお願いします。

 

雑記ブログを書いてきたぼくが専門ブログを立ち上げるに至った経緯などは、また改めてまとめようかなと思います。

取りあえず音楽ブログを始めたのでメインブログ共々よろしくお願いします。

ではでは。

ブログの楽しさは書き続けた者しか分からない

こんにちは。

どうもぼく(@imoyoshi78 )です。

 

ブログの更新が滞ってしまいました。

書く仕事・作業は他でもしていたけれど、やはりブログを書くことが自分の本来の場所だと感じます。

 

別にブログは生業にしているわけではありません。

けれど、ブログは書き続けていないと面白くないなと思います。

imochan78.hatenablog.com

imochan78.hatenablog.com

 スポンサーリンク

 

 

ブログを書くということは一番気軽にできるアウトプット法でもあるし、

ぼくの場合専門ブログではないので自分自身という人間がどのような趣味嗜好、考えを持っているかを確かめる確認作業でもあります。 

 

その他にも、一日のアクセス数や、GoogleAdsenseやAmazonアフィリエイトの数字がどのように変化していくのかも楽しみの一つでもあります。

お金儲け、ビジネスというよりゲームに近い感覚です。

 

けれど、これらの楽しみに辿りつくためにはやはりある程度の本数、量をこなすことは必須なのかなと思います。

仕事や遊びでも共通している普遍的なことかもしれません。

 

実際こうしてブログを去年から続けてきて、

始めた時には感じなかったブログの楽しみ方が徐々に見つかってきました。

 

単純に書くライティングスキルやブログのネタを考える企画力は、

確実に磨かれるなと思います。これらのスキルはブログ以外の仕事でも応用が利きます。

 

またブログを通してネット上に知り合いが増えたりはてなスターを送りあったり、

ゆるい交流ができるのもブログの楽しさです。

allabout.co.jp

ブログを書くことでストレス解消にもなります。

うつ病の人にも認知療法として日記療法というのもあるくらいです。

 

これらの楽しみも感じられるのは書いている自分自身だけです。

周りがどうこう言っても本人が行動に移さないと意味が無いですから。

 

けれど自分自身の感覚としてブログの楽しさを感じられるのはある程度書き続けた時。

久しぶりに更新してみてそれを強く感じるのでした。

ではでは。

 

続ける力―仕事・勉強で成功する王道 (幻冬舎新書)

続ける力―仕事・勉強で成功する王道 (幻冬舎新書)

 

 

【アプリ】鼻歌で楽曲検索「Sound Hound」が便利

iPhone アプリ紹介 音楽

こんにちは。

どうもぼく(@imoyoshi78 )です。

 

レストランなどや本屋、テレビやラジオから流れてくるBGM。

聴いたことあるけれど「この曲なんだっけ」ってなる時があると思います。

 スポンサーリンク

 

 

今回紹介するのが「SoundHound」というアプリ。

ハミング、鼻歌で音楽検索をしてくれます。

 

今回はぼくが気になっていた久石譲さんのSummerを調べてみます。

Summer

Summer

  • 久石 譲
  • サウンドトラック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 アプリをDL後、開くとこのような画面が出てきます。

f:id:imoto78:20160714123756p:plain

ここで真ん中の丸いボタンをタップします。

f:id:imoto78:20160714124033p:plain

するとこのような画面が出てくるので、鼻歌、ハミングをします。

スマホのマイク設定をオンにすることを忘れないでください。

f:id:imoto78:20160714124338p:plain

ハミング、鼻歌をし終わった後、下の丸いボタンをタップします。

受信中の画面に切り替わります。

f:id:imoto78:20160714124739p:plain

すると候補曲が出てきます。

久石譲さんのSummer2番目にありました。

 

使い方はこれで終わりです。

すごくシンプルで分かりやすいです。

 

「 曲は分かるけれど、曲名が知りたくて気になる!」

そういう人には是非おススメしたいアプリです。

 

こちらのアプリはiOS版、Andoroid版両方対応しています。

気になる人は是非使ってみてください!

ではでは。

 

相手をリスペクトすることと、相手に媚びることは違う。

日常生活 考え 雑記 人間関係

これはふと思ったことです。

せっかくなので、頭の中に残っているうちに言葉に残しておこうと思います。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

日常生活を送っていて、様々な人に出会っていると、この人いいなぁとか、すごい人だなぁと思う人に出会うことがあります。

 

この状態がいわゆる相手をリスペクトする、尊敬する状態なのだと思います。

家族であったり、友人であったり、仕事仲間であったり、誰しも大小の違いこそあれ、そう思う人はいると思います。

 

そう思える相手がいること自体は悪いことではないと思います。

むしろ、そう思える人たちに囲まれて生きられてるとしたらそれは幸せなことです。

 

けれど、相手をリスペクトすることと、相手に媚びることは違うなとも思うんです。

これをはき違えている人が世の中には多いのかなとも感じます。

 

「尊敬」という言葉を辞書で引いてみると、「その人の人格を尊いものと認めて敬うこと。その人の行為・業績を優れたものと認めて、その人を敬うこと。」と出てきます。

 

一方、「媚びる」という言葉を辞書で引いてみると、「他人に気にいられるような態度をとる。機嫌を取る。へつらう。」と出ます。

この二つは似ているようで、持つ意味合いが全く異なるものだと思うんですね。

 

インターネットが普及してTwitter、FacebookなどSNSが浸透している今の世の中、これまでは出会えなかったような著名人の人とも繋がれるようになりました。

スポーツ選手や歌手、政治家、実業家など様々な人がSNSを利用してます。

 

もちろんそれらの人たちのことが好きで、リスペクトの気持ちがあるのは個人の自由だと思います。

僕も著書などを読んで良いなと思った人などはフォローさせてもらっています。

 

けれど、その人がやること為すこと全てを許容しているのかと言われるとそうでもないと思います。

人間は非完璧な生き物、長所もあれば、短所もあるのが当たり前ですから。

 

ブログということで個人名を挙げてみると、イケダハヤトさん。

ブログにある程度精通している人なら知らない人はいないと思います。

 

僕はイケダさんのコンテンツを生み出す量・スピードや、高知に移住するなどの行動力、周りを巻き込んでいく力は本当に凄いなと思っています。

一時的に書くことは出来ても、書き続けることが難しいですから。

 

けれど、その一方で「煽り記事」と呼ばれるような、他の人を蔑んで注目を集める手法は好きではありません。

それらを全肯定して、彼に呼応するように動いていくいわゆる「イケハヤ信者」と呼ばれる群れも同様です。

 

もちろんブログの世界では成功している人だし、参考にさせてもらっている部分もあるけれど、それらは彼の全てではなくて、あくまで一部分です。

これが「リスペクト」すると「媚びる」ことの違いなのかなと思います。

 

ネットの世界でも、現実世界でもこのことを理解しておくことは人間関係や物事の全体像をつかむ上では大切なのかなとふと感じたのでした。

ではでは。

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)

 

 

AWAユーザーが音楽ストリーミングサービスのメリット・デメリットを挙げてみた

アプリ紹介 スマホ パソコン 音楽 雑記

近年、音楽の定額制のストリーミングサービスがリリースされ、新しい音楽の聴き方として定着していくのか注目されています。

細かいサービスについての説明は去年書いたこちらのエントリを参考にしてください。

 

imochan78.hatenablog.com

 スポンサーリンク

 

 

去年にApple Music、LINE MUSIC、AWAの3つのサービスがリリースされました。

3社とも無料トライアル期間を設けるなどして、ユーザー獲得を繰り広げていました。

 

 

AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック)

AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック)

  • AWA Co. Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

 僕はApple Music、AWA、LINE MUSICの3つを無料トライアルで試してみて、今はAWAのスタンダードプランを契約して使っています。

これまではCDを買う・借りてiTunesで聴く、iTunes storeでダウンロードして聴く、Youtubeで聴くなどの方法が一般的でした。

 

しかし、そこに音楽ストリーミングサービスという新しいサービスが入ってきて音楽の聴き方も変化が訪れようとしています。

そこで、実際に使ってみて感じた音楽ストリーミングサービスのメリット・デメリットをまとめていきたいと思います。

メリット① 1ヶ月1000円弱で音楽聴き放題

始めは何と言っても価格と聴ける音楽の量です。

Apple Musicは個人プランで一か月980円、AWAはスタンダードプランが同じく960円、LINE MUSICはプレミアムプランが月額1080円(学割600円)でそれぞれのサービス内で用意された音楽を聴き放題です。

 

アルバムを新作で買うと3000円前後、TSUTAYAなどでレンタルしても5作で1000円などが一般的です。

色々な音楽を楽しみたい人にとっては断然お得ではないでしょうか。

 

ただ、Youtubeなどの登場により無料で音楽を聴くことが当たり前で育ってきた若い世代の人にとっては、音楽にお金を払うという感覚に違和感を覚えるかもしれません。

また、普段音楽を聴く習慣が無い人にとっては「もったいない」と思うかもしれません。料金を高いとみるか安いとみるかは使う人次第の部分があります。

メリット② 自分のオリジナルプレイリストを作成、公開できる

これはAWAにあるサービスですが、自分だけのオリジナルプレイリストを1プレイリスト8曲まで作成でき、他のユーザーに公開できます。

僕がAWAを使っている理由はUI(ユーザーインターフェイス)のカッコ良さと、このプレイリスト作成・公開機能があるからです。

imochan78.hatenablog.com

 気に入ったプレイリストは互いにお気に入りに登録出来るので、自分の作ったプレイリストがお気に入りされ、聴いてもらえると嬉しいです。

一度作ったプレイリストでも編集可能なので、曲順を入れ替えてみたりしてカスタマイズするのが楽しいです。

メリット③ スマートフォンの容量を削減できる

これは僕が感じたメリットです。

これまでiTunesだけで音楽を管理していたんですけど、曲数が増えすぎてスマホのデータ容量がパンパンになってしまいます。

 

AWAとiTunesどちらにもに入ってる曲があればiTunesの方を削除すれば、データ量を削減することができます。

曲数が増えすぎて困っている人にとってはメリットになるのかなと思います。

デメリット① 超大物アーティストやジャニーズの曲が入っていない

このサービスのデメリットとしてはこれを挙げる人は多いかもしれません。

ジャニーズやB'z、Mr.Children、ドリカムなどの大物アーティストの曲は収録されていないか、オルゴールバージョンしかありません。

bylines.news.yahoo.co.jp

理由はこちらの記事を読んでもらえれば分かりますが、彼らのような長きに渡って活躍してきた大物アーティストはファンがCDを買ってくれます

CDが一番売れていたのは1990年代後半ですが、この時代に活躍していた超大物アーティストはそもそも音楽を定額で配信する必要がないのです。

 

彼らの曲が聴きたければ、これまでのようにCDを借りてパソコン・スマホに取り込んで聴くか、Youtubeなどで聴くという方法をとるしかないですね。

iTunesとAWAなどのように組み合わせて使うのが良いと思います。

デメリット② 通信制限に注意する必要がある

次はこれですね。

スマホアプリで使う人の場合オンライン再生をする場合通信制限に注意する必要があります。

 

これらを回避するためには、Wi-Fiを使うかオフライン再生が可能なサービスを使うかのどちらかが必要だと思います。

AWAはオフラインでも再生可能です。(Apple Musicも可能だった気が...。)

 

またスマホアプリを使う場合は充電の減りにも気をつけてください。

聴きすぎには気をつけるか、 充電器を持ち歩くなどの対策が必要です。

まとめ

このようにメリット・デメリットを挙げてきました。

普段から聴く習慣がある音楽大好きの人ならば、メリットの方が大きいと僕は思います。

f:id:imoto78:20160703203133p:image

こちらが僕のアカウントです。

AWAユーザーの方、これから使いたいという方は是非フォローお願いします。

 

プレイリストもまた増やしていけたらと思います。

ではでは。

AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック)

AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック)

  • AWA Co. Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

 

2016年上半期をザックリ振り返ってみる

イベント サッカー ブログ運営 京都 日常生活 自己紹介 雑記

今日で2016年の上半期も終わりを迎えます。

月並みな言い方ですが、過ぎてしまえばあっという間です。

 スポンサーリンク

 

 

imochan78.hatenablog.com

今年一発目のエントリで書いていた今年の目標、テーマは「直感で生きる」。

これを書いた時の心境は覚えていないけれど、理屈をこね回して考えるよりも自分の直感が思うままに行動したいということかなと思います。

 

別に特に振り返るというものでもないけれど、簡単に2016年に上半期やったことを整理しておきたいと思います。

サッカーのコーチライセンスの取得

https://www.instagram.com/p/BAWyws0BFxg/

まず今年初めの出来事と言えばこれですかね。

年初めに実家のある愛知県でJFA(日本サッカー協会)公認D級コーチライセンスの講習会を受講して資格を取得してきました。

 

これは2日間実習、講義を聞いてテストに合格して取れたんですけど、C級、B級、A級、S級と階級が上がっていくにつれ、講習の日程も長くなり、難易度も高くなります。

今より更に上を目指すかどうかまでは考えていないけれど、サッカーは小学校~高校まで10年続けたので、指導者を人生の一つの選択肢として持っておいていいかなと思います。

ブログの収益化

https://www.instagram.com/p/BBJirIxBF6B/

こちらのブログは去年の4月に開設、9月からアフィリエイトに挑戦したけれど、昨年末から更新を頑張ってきた成果が今年に少し現れ始めました。

写真はAmazonアフィリエイトで得た収益で買った水です。

 

2ヶ月前にはGoogleAdsenseからも初めての収益として約8000円が振り込まれていました。アフィリエイトの何にも分からず見よう見まねで始めたけれど、少しずつでもこうして成果が出ると面白いなと思います。

 

ブログで収益を出すにはとにかく書き続けることが大事だなと思います。

下手な鉄砲でも数を打ち続けること、良い記事を書きたい、バズらしたいみたいな欲は極力抑えて更新することだなと思います。

京都国際写真祭(KYOTOGRAPHIE)サポートスタッフ

https://www.instagram.com/p/BD5SG0rhF-B/

 

今年の4月末から5月末まで京都市内を中心に行われた、「KYOTOGRAPHIE2016 京都国際写真祭」にサポートスタッフとして参加させてもらいました。

もうこれもまさに「直感」で参加を決めたものです。

 

https://www.instagram.com/p/BEgZBSYhFzz/

会場の設営・準備と、イベント期間中の展示物の監視・お客さんの誘導・受付などを担当しました。

その中でも担当だった祇園にある建仁寺内にある両足院さんには本当にお世話になったし普段は入れないお庭に入れるという貴重な体験でした。

 

またこのイベントは国際写真祭というだけあり、外国人のお客さんが毎日のように来られたり、運営スタッフさんにも外国人や語学堪能な日本の方がたくさんいて刺激になりました。

関西外国語大卒業以来、錆びついた英語を取り戻そうとSkype英会話に取り組んだけれど、下半期は英会話とWebライターの仕事にも活かせるようにサッカー英語を覚えたいです。

EURO2016観戦会を企画

https://www.instagram.com/p/BGwc6OXBF6B/

現在フランスで開催されているユーロ2016の観戦会を企画し、大阪心斎橋で開催しました。

今年はこれとは別に以前のバイトメンバーでのカラオケを企画したり、「人を動かす」ということもテーマにしています。

 

人を集めたり、幹事・中心メンバーになって連絡を取り合ったりするのは上手くいかないときには面倒だし苦しいけれど、それを形になった時はそれらを忘れることができます。

デ―ルカーネギーの人を動かすでも再読しながらこのテーマにも引き続き取り組みたいと思います。

マンガで読み解く 人を動かす

マンガで読み解く 人を動かす

 

こんな感じでザックリですけど、上半期の主な出来事をピックアップしてみました。

下半期やりたいこともあるのでそれはまた改めて書こうと思います。

 

とりあえず上半期が無事に終わってよかったです。

下半期も一日一日の質をより高められるよう過ごしていきたいと思います。

ではでは。

ブログが投稿前に消えたので対策を考えてみた。

ブログ運営 仕事効率化 失敗 雑記

ブログを書いていたのですが、書いている途中でPCがフリーズしました。

再起動しましたが、なんとそっくりそのまに消えていました。

 スポンサーリンク

 

 

 正直また同じネタを書きなおす気力は無いので後日に書くとして、せっかくの機会なので、ブログを途中で消さないための工夫を考えてみようと思います。

kasakoblog.exblog.jp

nogutyo.hatenablog.com

小まめに下書き保存をする

まずはこれですかね。

ブログをある程度のところまで書いたら下書き保存しておくことで、フリーズしたりしても下書きとして残すことができます。

 

これはブログに限らずに、ワードなどで書類を作ったり、プログラミングでソースコードを打ち込んでいる人にも使えますね。

パソコンは何が起こるか分からない、小まめに保存しておきたいものです。

テキストエディタを使う

次に考えられるのが、テキストエディタで文章を作成、保存しておいて、ブログの編集画面にコピペで貼り付ける方法です。

Windowsを使っている人ならメモ帳でも良いと思います。

 

こちらもテキストエディタの内容は小まめに保存してデータが消えないように注意です。

こちらが消えてしまったら元も子もないですしね。

テキストエディタを使うことで下書き代わりになる

メモ帳やワードなどのテキストエディタを使うことで、下書き代わりになるというメリットがあります。

今までブログの記事編集画面で直接文章を書いていた人がテキストエディタを使うことで、文章の推敲作業や編集が今までより気軽に行えるので、より文章の内容や構成を見直すことに繋がると思います。

まとめ

せっかく書いていた記事が消えないようにするコツを考えてみました。

もう一度同じ内容を書きなおすというのは精神的にも肉体的にもきついです。

 

下書き保存を小まめにする、テキストエディタを使うという二つの方法は試してみる価値ありです。

同じ悲劇に遭わないように、是非試してみてください。

ではでは。

回復力~失敗からの復活 (講談社現代新書)

回復力~失敗からの復活 (講談社現代新書)