アイマイモコ。

広く浅く、ぼんやりと。

ヒトカラで歌った曲を公開してみる②

前回に引き続きヒトカラの話。

先週京都駅で時間ができ、パソコンも無く作業ができなかったので、再びヒトカラへ行ってきました。

 

京都駅前のジャンカラ。

こちらを利用するのは三回目。

jankara.ne.jp

 スポンサーリンク

 

 

前回と同じく時間は3時間、機種はジョイサウンドでした。

DAMは4~50分待ち...やはり人気があります。

DAMでカラオケをしたい時は予約を入れた方が良さそうです。

 

3時間で入れた曲は全38曲。

曲は以下の通りです。(太字は初挑戦の曲)

1. シングルベッド/シャ乱Q

2. I for You/LUNA SEA

3. TSUNAMI/サザンオールスターズ

4. 君という花/ASIAN KUNG-FU GENERATION

5. 今夜月の見える丘に/B'z

6. 朝日を見に行こうよ/SMAP

7. 涙/ケツメイシ

8. 花鳥風月/SEKAI NO OWARI

9. 僕は君の事が好きだけど君は僕の事を好きじゃないみたい/back number

10.このまま君だけを奪い去りたい/DEEN

11.Don't Look Back in Anger/OASIS

12.FINAL DISTANCE/宇多田ヒカル

13.春よ、来い/松任谷由実

14.やさしさに包まれたなら/松任谷由実

15.津軽海峡・冬景色/石川さゆり

16.アイデンティティ/サカナクション

17.ハッピーライフ/175R

18.明日への扉/I WiSH

19.人/GReeeeN

20.海の声/浦島太郎(桐谷健太)

21. 女々しくて/ゴールデンボンバー

22.M/PRINCESS PRINCESS

23.あの素晴らしい愛をもう一度/加藤和彦・北山修

24.SHAMROCK/UVERworld

25.め組のひと/ラッツ&スター

26.楽園ベイベー/RIP SLYME

27.let go/m-flo loves YOSHIKA

28.HEY!/m-flo loves Akiko Wada

29.my sweet darlin'/矢井田瞳

30.Over the rain~ひかりの橋~/flumpool

31.赤い糸/コブクロ

32.本日のスープ/大泉洋 with STARDUSTREVUE

33.ナンダカンダ/藤井隆

34.ESCAPE/Moon Child

35.Mr.Childrenメドレー

36.B'zメドレー

37.ラストチャンス/Something Else

38.白い雲のように/猿岩石

選曲はその場その場の思いつきで、「これ歌いたい!」という直感に任せて選びました。歌ってみて「これいける!」と思う曲もあれば、キーが合わなかったり全然歌えない曲ももちろんあります。それらを試せるのもヒトカラならではの楽しみだったりします。

 

最近はヒトカラ専門店もできていて、関西に住んでる方なら大阪梅田にある「カラワン

 」が断然おススメです。

 

imochan78.hatenablog.com

 関東に住んでる方なら、「ワンカラ」がひとりカラオケ専門店としては有名です。

1kara.jp

家の近くにカラオケ店が無くて歌いたくてたまらない人は、ジョイサウンドが出しているカラオケ練習アプリがおススメです。

採点機能もあるのでゲーム感覚で楽しみながら歌を覚えられます。

無料カラオケ採点!カラオケJOYSOUND+(plus)

無料カラオケ採点!カラオケJOYSOUND+(plus)

  • XING INC.
  • ミュージック
  • 無料

これらのお店・アプリなどを使ってひとりカラオケを楽しんでみてください。

ではでは。

ヒトカラで歌った曲を公開してみる①

自分の趣味を考えてみると、音楽(ライブ)鑑賞、読書、お笑い動画鑑賞、ブログ、スポーツ観戦、歌(カラオケ)、映画、街散策など色々あります。

その中で特に何が好きかと言われれば、歌うことのような気がします。

imochan78.hatenablog.com

 

カラオケは月1回以上行きます。

先月も一人で一回、元仕事仲間と一回行ってきて、今月も空き時間ができた先々週と先週に一回ずつヒトカラへ行ってきました。

 

ヒトカラの魅力は場の空気を考えずに自由に選曲できることと、自分がこれまで挑戦したことない曲の練習ができることかなと思います。

そこで今回は、自分がヒトカラで歌った曲を公開したいと思います。

 

先々週行ってきたのは自宅から徒歩15分くらいの場所にあるジャンカラ。

大阪に住んで5年以上になるけれど、関西はジャンカラが多く、ジャンカラへ行く確率は高いです。

 

時間は3時間、機種はジョイサウンドでした。

出来ればDAMの方が良かったけれど、人気機種なので仕方ないですね。

 

3時間で歌えた曲は37曲でした。

(全部フルで歌ったわけでなく、途中で消した曲もあります。)

 

歌った曲はこちらです。(太字は初挑戦の曲)

 スポンサーリンク

 

 

1. Choo Choo TRAIN/EXILE

2. トリセツ/西野カナ

3. Grateful Days/Dragon Ash

4. フラワー/KinKi Kids

5. 夏模様/KinKi Kids

6. 君がいるだけで/米米CLUB

7. どんなときも。/槇原敬之

8. 世界が終るまでは・・・/WANDS

9. 裸足の女神/B'z

10.RUN/B'z

11.大阪で生まれた女/BORO

12.キヲク/Every Little Thing

13.僕が僕であるために/尾崎豊

14.クリスマスソング/back number

15.なんでもねだり/KANA-BOON

16.桜の木になろう/AKB48

17.時の流れに身をまかせ/徳永英明(テレサ・テンのカバー)

18.翼をください/徳永英明(カバー)

19.未来予想図Ⅱ/徳永英明(ドリカムのカバー)

20.風信子(ヒヤシンス)/松浦亜弥

21.えりあし/aiko

22.I LOVE YOU/尾崎豊

23.サライ/加山雄三・谷村新司

24.もしもピアノが弾けたなら/西田敏行

25.遠くで汽笛を聞きながら/アリス

26.糸/福山雅治(中島みゆきのカバー)

27.言えないよ/郷ひろみ

28.やっぱ好きやねん/やしきたかじん

29.チェリー/スピッツ

30.夜空ノムコウ/SMAP

31.Tomorrow never knows/Mr.Children

32.SEASONS/浜崎あゆみ

33.ハナミズキ/一青窈

34.上を向いて歩こう/坂本九

35.恋に落ちて~Fall in Love~/徳永英明(小林明子のカバー)

36.すべてが僕の力になる!/くず

37.君がいるだけで/米米CLUB

このような感じです。

20代後半にしてはオッサン好みの曲が多いなと自分では思います。

 

ちなみに、後半からは採点にも挑戦してみました。

上位の曲はこちら。

1位. 上を向いて歩こう/坂本九 93.763点

f:id:imoto78:20160620180328j:image

2位. サライ/加山雄三・谷村新司 92.611点

f:id:imoto78:20160620180346j:image

3位. ハナミズキ/一青窈 92.391点

f:id:imoto78:20160620180401j:image

4位. やっぱ好きやねん/やしきたかじん 92.061点

f:id:imoto78:20160620180417j:image

5位. 言えないよ/郷ひろみ 91.444点

f:id:imoto78:20160620180435j:image

 

結構90点台が出て、自分の中では過去最高といっても良いくらい点数が出ました。

昭和歌謡曲の方が現在の曲よりキーが低くて地声が低い自分は歌いやすいです。

 

次回は今月2度目のヒトカラで歌った曲を紹介していきたいと思います。

ではでは。

無料カラオケ採点!カラオケJOYSOUND+(plus)

無料カラオケ採点!カラオケJOYSOUND+(plus)

  • XING INC.
  • ミュージック
  • 無料

 

自信がないことは行動しないことの言い訳にならない。

ブロガーのイケダハヤトさんのnoteを購読しているんですけど、昨日このような記事がアップされていました。

note.mu

 スポンサーリンク

 

仕事でも趣味でも勉強でも、新しいチャレンジをする時に人は多かれ少なかれ、

「果たして自分にこんなことが出来るのだろうか?」

「失敗したらどうしよう」

みたいな不安に苛まれることはあると思います。

 

この不安が生まれること自体は悪いことだとは思いません。

人間は本能的に変化を恐れる生き物なので、どんな強そうに見える人でもこのようなことが脳裏には潜んでいるはずです。

 

けれど、自信がないことを理由に行動しないのはダメだと僕は思います。

誰だって最初は自信がないのは当たり前だからです。

 

そもそも自信が無くてやりたいことを出来ない人は、自信が100%になるか近づいたら始めるというのでしょうか?

自分の経験上、自信は行動することで後から付いてくるものだと思うのです。

 

よく年齢を重ねてくると人間は新しい挑戦をしなくなり、リスクを避けるようになると言われます。

僕自身アラサーで30代に近づいているのでそういう人が周りに増えていくのは分からなくはないです。

 

けれどその一方で、年齢を重ねていっても常に新しいチャレンジを求めていて、積極的に自分の人生を生きている人もいます。

Facebookなどの投稿を見ているとその人が前者か後者どちらにカテゴライズされているのかは分かります。

 

用意周到な準備を重ねても、壮大な夢を語っていてもそれを行動に落とし込めなければ無駄な時間でしかない。

「夢」という言葉を僕はあまり好きではなくて、使わないようにしています。

 

目標はあって良いと思うけれど、夢を語っている時間があるならそれを行動に移すことを考えるべきです。

失敗することもあるでしょう、でもそこで元の場所に立ち戻らず進み続ければ、何かしらの収穫は得られるはず。

 

自信がないことを行動しないことの言い訳にしないこと。

自分自身にも刻みつけておきたいことだなと思います。

 

とにかくやってみよう──不安や迷いが自信と行動に変わる思考法

とにかくやってみよう──不安や迷いが自信と行動に変わる思考法

  • 作者: スーザン・ジェファーズ,Susan Jeffers,山内あゆ子
  • 出版社/メーカー: 海と月社
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

【3・4・5月】2016年読んだ本・読んでる本リスト

今月5月も最終日です。

1・2月の際に読み終わった本、読んでいる本をまとめいたので5月を終わったこのタイミングでまとめておこうと思います。

imochan78.hatenablog.com

 スポンサーリンク

 

 

 ①人生に主導権を取り戻す90分の授業/高橋ひでつう

 

人生に主導権を取り戻す90分の授業

人生に主導権を取り戻す90分の授業

 

②天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある/山口真由

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある

 

③堀江貴文という生き方/堀江貴文

堀江貴文責任編集 堀江貴文という生き方 (別冊宝島 2444)

堀江貴文責任編集 堀江貴文という生き方 (別冊宝島 2444)

 

④もしいま25歳なら。こんな50のやりたいことがある。/松浦弥太郎

もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。 (講談社+α文庫)

もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。 (講談社+α文庫)

 

 ⑤世界から猫が消えたなら/川村元気

世界から猫が消えたなら (小学館文庫)

世界から猫が消えたなら (小学館文庫)

 

⑥たった一人の熱狂/見城徹

たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫)

たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫)

 

⑦ポジティブ・チェンジ/メンタリストDaigo

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

 

⑧東京八景/太宰治

東京八景 (苦難の或人に贈る)

東京八景 (苦難の或人に贈る)

 

⑨松浦弥太郎の新しいお金術/松浦弥太郎

松浦弥太郎の新しいお金術 (集英社文庫)

松浦弥太郎の新しいお金術 (集英社文庫)

 

⑩自己プロデュース力/島田紳助

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス)

 

⑪酒井若菜と8人の男たち/酒井若菜

酒井若菜と8人の男たち

酒井若菜と8人の男たち

 

⑫あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら/江上治

あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら

あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら

 

 ⑬「凡人」を脱するための10の考え方。/イケダハヤト

「凡人」を脱するための10の考え方。 (イケハヤ書房)

「凡人」を脱するための10の考え方。 (イケハヤ書房)

 

⑭成りあがり/矢沢永吉

成りあがり―矢沢永吉激論集 (角川文庫 緑 483-1)

成りあがり―矢沢永吉激論集 (角川文庫 緑 483-1)

 

 このような感じです。

1、2月に比べたらペースが少し落ちてしまったけれど、空いている時間を見つけては読んでます。

 

本も読むだけではなく、読んだ内容を自分で噛み砕いて自分のものとして、日常生活に活かしてこそ意味があるものだと思うので、読むだけで満足せず、自分の生活・生き方をより良いものに変えていけたらと思います。

ではでは。

準備ばかりしている人は、本番なしで人生を終えていく。

僕が4、5年前に出会った一冊の本から学んだことがあります。

著述家の千田琢哉さんが出されたこちらの本、当時大学生だった僕は影響を受けました。

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

 

  スポンサーリンク

 

 

読みやすいけれど、自分の人生を本音でシンプルに生きていくために役に立つ言葉が並べられている良本です。

(20代と書いてあるけれど、10代の子や、30代の人が読んでもいいと思います。)

 

この本の内容を全てきちんと覚えているわけではないけれど、僕の中で一番印象に残っているのが、

 準備ばかりしていると本番無しで人生は終わる。本番が準備であり、準備が本番である状態にする

 こちらのフレーズです。

 

一般的なケースでよく見受けられるのが、資格の勉強や、語学の勉強に大量の時間を費やしている人。

その行為時代は否定しないけれど、それらはあくまでも目的を達成するための手段ということは頭に入れておいたほうが良いと思います。

 

準備は必要かもしれないけれど、準備に完璧さを求めようとすればするほど、人間は現状維持を選ぶ生き物だと僕は思っています。

その方が新しいことを始めるというリスクやプレッシャーを背負わなくてすむ、楽だから。

 

けれど、新しい挑戦を避けて行動せずに、「今はまだその時期ではない」、「勉強中だから」と準備してばかりいると本番が訪れないまま人生を終えていってしまうでしょう。

必ず死んでしまう自分の一生において、挑戦しないことのほうがリスクだと僕は思っているのです。

 

医者や弁護士など自分がなりたい職業が明確にあって、そのために必ず通らなければいけない資格があって勉強するならともかく、民間の資格の殆どは僕は必要ないと思っています。

ライターで言うとライター講座が主なもの、ハッキリって企業のお金儲け以外の何ものでもないです。

 

ライティングスキルを身につけたいなら、

①ブログ、noteを更新してみる

②Webメディアを探して寄稿してみる

③SNSを使って自己発信してみる

④クラウドソーシングサイトに登録して仕事を受けてみる

⑤人から媒体を紹介してもらう

 僕が実際にやってきたことはこのようなことです。他にもやり方は探せば出てくるかもしれません。

 

アメリカメジャーリーグでプレーするイチロー選手が日米通算3000本安打を達成した時にこのようなことをコメントしていました。

僕は3000本安打を達成したけれど、6000回以上の失敗があります。失敗からたくさんのことを学んできました。

イチロー選手の凄さは9000回以上も打席という「本番」に立ち続けていることにあると僕は思うのです。

 

何かにチャレンジしようと思って二の足を踏んでいる人は、今自分が置かれた環境で出来ることを一つ一つ試してみればいいのです。

挑戦した上での失敗は次に挑戦するためのデータにすぎないです、挑戦しないことによる後悔は一生残ります。

 

最後に僕が最近気に入っている矢沢永吉さんのインタビュー動画を。

これを見れば伝わる人には伝わるはず。

ではでは。

www.youtube.com

 

関西初出店!枚方T-SITEがオープンしたので行ってきた。

僕は大阪の枚方市というところに5年住んでいるんですけど、先週の月曜日5月16日に商業施設「枚方T-SITE」がオープンしました。

オープンが待ち遠しかったので、オープン日に早速寄ってきました。

 

  スポンサーリンク

 

 

real.tsite.jp

枚方T-SITEは蔦屋書店を中心とした商業施設で、関東では代官山、湘南に店舗を構えていて、今回関西初出店としてTSUTAYA発祥の地、枚方にオープンしました。

現在のところ1F~8Fまでフロアを構えています。

f:id:imoto78:20160523101213j:plain

外観がこのような感じです。

これを初めてみた時の率直な感想は、

 

「えっ!?枚方にこんなものが建っちゃうの?」

5年前に僕が初めてこの地に来た時には、閉館する近鉄百貨店が建っていたのでそのスペースにこんなデカイ商業施設が再び建つことに驚きでした。

 

f:id:imoto78:20160523101646j:plain

f:id:imoto78:20160523101713j:plain

f:id:imoto78:20160523101812j:plain

1F~3Fには蔦屋書店をベースに、1Fが「食マルシェ」と題し、飲食関係の書籍・雑誌が並んでいて、カフェやパン屋、花屋さんなども店を構えています。

2FはTSUTAYAでCD、DVDレンタルに加えてカメラのキタムラが入っていてこちらではApple製品の修理を行ってくれます。

これまで心斎橋のApple Storeまで行っていたのでこれは有り難い。

 

3Fが蔦屋書店で一般的な書籍はこのフロアにおいています。今まで行っていたTSUTAYAに比べて本の数やジャンルが桁違いに増えました。

見たい本、コーナーがどこにあるか把握しきれていないのでまずはそれを覚えるところからだなと思います。またスターバックスもあるのでパソコン作業に集中したい日は、空いてる時間を狙って来ようかなと思っています。

 

4Fは化粧品やアパレル、美容院などが入っていて、5Fは子供用の児童書、英会話のイーオンなどが入っています。

6F~7Fは三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、8Fはレストランが3店舗入っています。

 

こちらのT-SITE営業時間が7:00~25:00までというのがすごいです。(※店によっては営業時間が異なる場合あり)

パン屋やカフェでモーニングを取ってから出かけることもできるし、夜の遅い時間でも蔦屋書店、TSUTAYAは開いているので、本を見に来たり、CD、DVDを借りに来れます。

 

枚方市というと「ひらかたパーク」という遊園地が有名ですけど、この枚方T-SITEは新たな枚方市の目玉になる気がします。

本や音楽が好きな方はもちろん、食べることが好きな方、お子さん連れの方、様々な人のニーズを満たしてくれる商業施設かなと思います。

 

 場所は京阪電車・枚方市駅からすぐの場所です。

京都にも大阪にも比較的アクセスしやすい場所なので、是非気になった方はフラっとよってみてはいかがでしょうか。

 

TSUTAYAの謎

TSUTAYAの謎

 

 

【音楽企画】元気になれる曲10曲を選んでみた。

先月熊本を襲った大地震。

一ヶ月が経過したこのタイミングで以下のようなエントリが目に止まりました。

dulbywork.hatenablog.com

love.music-magazin.com

  スポンサーリンク

 

 

共に音楽ブログをやられている「アブセンス」のアブさん(id:dulbywork) と「The slow time and music」のyukarinさん(id:yukarin)による共同企画。

 

この二方の企画には去年にも参加させて頂いたのですが、今回のこの企画「元気になれる曲」にも同じく参加させて頂こうと思います。

 

僕自身も音楽によって辛い気持ちが晴れたり、元気が出てきたり音楽に救われてきました。この世に音楽が無かったら自分はどうなっていたんだろうとも思います。


そこで、今回の企画に参加するに辺り、自分の人生で救われてきた元気になれる曲を10曲選んでみました。

全てが僕の力になる!/くず(2004年)

www.youtube.com

 RUN/B'z(1992年)

www.youtube.com

 happiness!!/木村カエラ(2004年)

www.youtube.com

 時代/中島みゆき(1975年)

www.youtube.com

 fight/YUI(2012年)

www.youtube.com

 Brand-New Myself~僕にできること/CHARCOAL FILTER(2002年)

www.youtube.com

 アンダースタンド/ASIAN KUNG-FU GENERATION (2003年)

www.youtube.com

遠くで汽笛を聞きながら/アリス(1976年)

www.youtube.com

 イージュー★ライダー/奥田民生(1996年)

www.youtube.com

 ガラスのブルース/BUMP OF CHICKEN(1999年)

www.youtube.com

今回はこの10曲を選びました。他にも元気になれる曲は挙げだしたらキリがないので自分の人生の節目で出会ってきたこちらの10曲にしました。どの曲も名曲であることはもちろんのこと自分を助けてくれた曲です。

 

今回の企画は5月末が締め切りだそうです。参加したい方は是非お二方のブログを参考に自分が元気になれる曲を選んでみてください。

happiness!!

happiness!!