読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイマイモコ。

広く浅く、ぼんやりと。

人生

自己顕示欲と上手に付き合うということ。

インターネットが発達した現在、 ブログ、SNSで個人が自由に発言できる時代になりました。 その際に向き合う必要あがあるのが人間の「自己顕示欲」。 自分を人にアピールしていくという行為です。 この欲求は一見悪いことに見られがちです。 認められたいと…

上京から1ヵ月経過。東京へ来て良かったこと。

2月半ばに6年弱住んだ大阪から上京して1ヵ月以上が経ちました。 過ぎてみればあっという間です。 この1ヵ月間は慣れる期間と割り切ってたけれど、 ハッキリ言えるのは、上京したことは、ぼくにっては「正解」だったということです。 まだこれから恩恵はある…

「生きるために書く」ではなく、「書くために生きている」

ちょっと時間があったのでYoutubeを覗いてたら、 笑福亭鶴瓶さん司会「A-Studio」の松山千春さんがゲストの回を見つけました。 www.youtube.com スポンサーリンク // 全部通して本当に素晴らしい回なんですけど、 後半の千春さんの言葉が心に残りました。 決…

東京の街に出て来ました。

あい変わらずわけの解らないこと言ってます。 言ってみたかったんです、はい。 www.youtube.com スポンサーリンク // ブログを放置している間に色々あったわけですが。 でっかいイベントとしては上京です。 2月中旬に6年弱暮らした大阪を離れて東京へやって…

レールからはみ出ることを怖がる人たち

こんばんは。 久々のブログ更新です。 一歩踏み出すことが怖い人は、一歩踏み出すことで起こりえる問題を過剰に大きく見ていると思う。どうして過剰に大きく見てしまうかといえば、はみ出す経験が人生で少ないからで、大人の言うことを素直に聞いているとそ…

「好きなことを仕事にしない方がいい」という人は好きなことが仕事になるのが怖い人

今月久しぶりのブログ。 始まりの挨拶はしっくりきてなかったので普通に書いていきます。 よく、「好きなことを仕事にしない方が良い」みたいな考えありますよね。 好きなことは趣味にして仕事は仕事という考え方。 (この「仕事は仕事」という考え方もネガテ…

「無理せずに生きる」というスキル。

こんばんは。 どうもぼく(@imoyoshi78 )です。 ぼくは来年に30歳を迎えるいわゆる「アラサ―」です。 20代前半、20代中盤、そして20代後半と時間の経過と共に自分の生き方のスタンスが変化しているなと感じます。 20代前半から中盤にかけては本当に無理して生…

「もし僕が25歳なら、こんな50のやりたいことがある(松浦弥太郎著)」から考える20代にやっておくべきこと。

今年に入って読んだ本の中でも良いなと思ったのが、松浦弥太郎さんが書かれたこちらの本。 書店でタイトルを見て一目惚れ、言わば"タイトル買い"でした。 もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。 (講談社+α文庫) 作者: 松浦弥太郎 出版社/メ…

準備ばかりしている人は、本番なしで人生を終えていく。

僕が4、5年前に出会った一冊の本から学んだことがあります。 著述家の千田琢哉さんが出されたこちらの本、当時大学生だった僕は影響を受けました。 死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉 作者: 千田琢哉 出版社/メーカー: かんき出…

「好き」でも「嫌い」でもないもの~「無関心」という存在~

何だかふと思ったこと。 自分の頭の中に残しておくだけではなく、外へ出しておこうと思います。 人間は世の中の物事を、「好き」か「嫌い」の二元論で判断している生き物。 そう思いこんでいました。 けれど、これら「好き」、「嫌い」という判断を下せる対…

よりよく死んでいくために、今日一日を生きてみよう。

「世界から猫が消えたなら」を読みました。 「電車男」、「モテキ」などのヒット作を生み出してきた川村元気さんが2012年に発表したデビュー作。 世界から猫が消えたなら (小学館文庫) 作者: 川村元気 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/09/18 メディア:…

自分の「強み」を無料で診断。強み診断ツール「VIA-IS」がオススメ。

イケダハヤトさんのブログで紹介されていて気になっていた強み診断ツール。 www.positivepsych.jp スポンサーリンク // 今回紹介するのは「VIA-IS」という診断ツール。 強み診断ツールといえば、「ストレングス・ファインダー」やリクナビNEXTの「グッドポイ…

必ずしも続けることが善ではなく、やめることが悪ではない。

仕事でも勉強でも趣味でも何でもいいけれど、何かことを成す、結果を出すためにはある程度続けることは必要だとは思います。 「継続は力なり」という言葉があるように、続けることで知識やスキルを覚えたり成長する事ができるからです。 スポンサーリンク //…

良い人間関係を築くコツは「相手に期待をしないこと」。

生きている上で避けて通れないのが人間関係です。 すべての悩みは、対人関係の課題である。 (アルフレッド・アドラー) 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/13 メデ…

『人間』という弱い生き物の集まり

今日は人間とはどういう生き物なのかなと考え続けていた気がする。 モヤモヤするので言葉に表してみる。 自分が生きているモチベーションになっているのは、 「会ったことがない人間と出会いたい」、「行ったことがない場所へ行きたい」 「これまでにやった…

挑戦し続けることで得られるメリットの一つは「周りの失敗に寛容になれること」

LINE NEWSを眺めてたらこんな記事がありました。 丁度書こうと思っていた内容と重複するので紹介します。 news.line.me スポンサーリンク // 大塚愛さんは僕の高校時代になくてはならなかったアーティストの一人です。 爺ちゃんに貰った小遣いで初めて買った…

人は一度しか生きられず、一度しか死ねない。

ここ数日、パソコンから離れる生活を送っていたのでブログの更新が滞った。 その理由は日を改めて書こうと思う。 news.yahoo.co.jp スポンサーリンク // ジャーナリストの竹田圭吾さんが亡くなった。 最近テレビのワイドショーをあまり観ない生活が続いてい…

【書評】高橋みなみ(AKB48)に学ぶ『リーダー論』

去年に読みかけていた本を含めて今年3冊目。 AKB48と言えばこの人と言ってもいい存在のこの人。 リーダー論 (講談社AKB48新書) 作者: 高橋みなみ(AKB48) 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/12/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る スポ…

『モーニングページ』を始めて2週間が経過して思ったこと。

去年の末から始めているのがこのブログでも紹介した『モーニングページ』。 モーニングページの詳細については以下のエントリを参考に。 imochan78.hatenablog.com スポンサーリンク // ずっとやりたかったことを、やりなさい。 作者: ジュリアキャメロン,Ju…

2016年、新年の目標は『直感で生きること』

新年あけましておめでとうございます。 年末年始はバタバタしていたというか単純に怠けてたので更新が滞りました。 マイペースに更新していきたいと思います。 2016年が明けて今年の目標とか決めると思うんですけど、正直ないんです。 スポンサーリンク // …

明日笑っていられるように。

今年も色々な素晴らしい曲に出会ってきたけれど、さらに素敵な曲に出会いました。キッカケはヤフー・ニュースに掲載されていたこの記事。 headlines.yahoo.co.jp スポンサーリンク // 東京プリンのメンバー、伊藤ようすけさんが2014年4月30日に発売した『明…

幸せについて本気出して考えてみた

このタイトルでピンときた人は同じ時代を生きてきた同士だと思います。 我らが「ポルノグラフィティ世代」ですね。 個人的にイントロの疾走感、歌詞の世界観込みで一番好きな曲です。 幸せについて本気出して考えてみた ポルノグラフィティ J-Pop ¥250 provi…

ブログを続けてきて得たメリット。1日、2日更新しなくてもアクセス数は落ちない。

9月末から毎日続けてきたブログの更新が今週にストップしました。 現在日本で開催されている『FIFAクラブワールドカップ』の大阪会場の手伝いに行っていたので、クタクタで帰って来て更新する気力がありませんでした。 スポーツでも仕事でも勉強でもそうだけ…

『京都精華大ひでつうゼミ公開講座、家入一真×サオリリス』に行ってきた。

今週の月曜日に京都精華大学で行われた、家入一真さん×サオリリスさんによる、『ひでつうゼミ公開講座、クリエイティブ演習』という面白い授業に行ってきました。 京都精華大の学生だけでなく、一般にも公開している講座だったので、前日の日曜日くらいにた…

『好きでも嫌いでもない人』と過ごす時間を減らしたい

人間生きていると色々な所で、人間関係というものが構築される。小学校、中学校、高校、大学、専門学校、塾、勉強会、サークル、職場、SNS...。 色々なコミュニティーに入っていくことで、色々な人間に出会う。 その中で、人間だからどうしても自分の考えや…

『サッカーしか知らない人間にはなりたくない』。唯一無二の日本人サッカー選手、『中田英寿』という生き方

オーストラリア、メルボルンにに在住していた小学校2年生のときに地元のサッカークラブに入団し、日本に帰国後も高校まで続けたサッカーは自分の人生の一部でもあり、欠かすことの出来ないもの。 サッカー雑誌を読んだり、サッカーの試合をテレビやスタジア…

成功への必須条件。『群れ』から抜けだすこと。

人生において何をもって成功かは分からないけれど、『結果』を出すことを『成功』への条件とするならば、そのために必要なことは『群れ』から抜けだすことだと思う。 これは人間に備わっている集団心理が働いてるのだろうけれど、人は集団になると自分の味方…

久しぶりに聴いたORANGE RANGEがすごく良い。

自分の高校時代に流行っていたアーティストの中で好きだったのが、ORANGE RANGE、ケツメイシ、大塚愛の3組。大塚愛は初めてCDを買ったアーティストで、ケツメイシは大学時代にライブに足を運びました。 そんな中でも自分が高校~大学にかけての2004年~2006…

SMAP中居正広に学ぶ、『悪口をいう人』とのつきあい方

テレビやメディア出ているタレントや歌手、芸人、アイドルを含めてこの人一番すごいなと思うのがSMAPの中居くん。 司会者としてはナンバーワンだと思っているし、アイドルの中でも一番頭がいい人だと思う。。 gunosy.com スポンサーリンク // そんな中居くん…

コミュニケーション能力、本当に必要なのは『話す力』でなく『聞く力』

どの時代を生きていくのにも必要な能力としてコミュニケーション能力があげられる。SNSでネット上のやり取りが当たり前になった今の時代でもコミュニケーション能力(コミュ力)は必要だと思う。 けれど,この『コミュ力』は何も話が上手い人だけがコミュ力が…

自分を鼓舞してくれる『ポジティブソング』を集めてみた。

自分の生きるモチベーションや気持ちを高めてくれるツールの一つとして音楽は欠かせない。しんどい時とか頑張りたいと思うときに、音楽の力で少し気持ちが楽になったりする。 今回は自分の中で気持ちを高めてくれる『ポジティブソング』をまとめておきたい。…

『失敗しない〇〇』を探すよりさっさと始めて失敗した方が成長できる

街中や、新聞、テレビなどのメディアでよく謳い文句としてあげられるのが『失敗しない〇〇の選び方』などのようにコレを選んでおけば失敗しないというキャッチコピー。 そういうモノを目にする度に、日本人は失敗することを極度に恐れる人種なのだなと感じる…

心に響く名言揃い!経営者の名スピーチ3選。

大阪という地域に住んでいる恩恵もあり、ここ数年、自分が読んだ本の作者の講演会やトークショーなどに足を運ぶようになりました。茂木健一郎さん、四角大輔さん、ジョンキムさん、岡田斗司夫さんなどの話を聴きに行きました。 彼らのような自分の先の人生を…

松本人志の漫才の作り方はどんな世界でも応用できる

小さいころからお笑い番組を観るのが楽しみの一つだった。何にもないところから笑いを生み出す「芸人」という職業はとてもリスペクトしていた。面白い人間になることは憧れで、「芸人を除いた人間の中で一番面白い人間になる」という謎の目標があった。つま…

これぞ本物のスーパースター。矢沢永吉「成りあがり」がヤバ過ぎる。

先週末から、大阪から東京へ遠征してきた。行く前に、道中での読む本を選別していた。大阪から横浜へ向かう自分のテンションを上げてくれるような一冊は何が良いかなと思いチョイスしたのがこの一冊。 成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫) …

ゆとり第一世代。自分の好きな音楽の原点は、「ビーイングブーム」だった。

「No Music, No Life」ではないけれど、自分の生活の中で無くてはならないものの一つが音楽。自分がこれまでに聴いてきた音楽のルーツを辿っていくと、今からおよそ20年前の1990年代のJ-POPに行き着きます。その中でも、1990年代前半に起こった「ビーイング…

球界のレジェンド。山本昌に学ぶ「オタク力」と「継続力」の重要性。

今年のプロ野球も日本シリーズを残すのみとなり、阪神やDeNAはそれぞれ金本、ラミレスというかつてのレジェンドが新監督に就任することが発表されている。巨人も常勝チームを作り上げた原監督の退任が決まり、新監督が誰になるのかは大きな注目である。 今シ…

もし「あの時代」に行けるのなら。

今週のお題「行ってみたい時代」について書いてみたい。前回のテーマ「私のテーマソング」は終わってしまったけれど、このテーマも絡めて書いていきたい。ちなみに「私のテーマソング」は奥田民生の「イージュー★ライダー」。 www.youtube.com 行きたい時代…

来年の手帳はコレ。「20代のうちにやりたいこと手帳」

今まで手帳はそんなにこだわりはなくて、見た目のデザインぐらいしかこだわってなかったけれど、来年の手帳はこだわってみようと思い購入したのはこちら。 「20代のうちにやりたいこと手帳2016」。プロデュースは安藤美冬さん。大学時代に出会った「冒険に出…

強み診断ツール、「ストレングス・ファインダー」が当たりすぎた。

自己診断ツール、「ストレングス・ファインダー」。やってみました。 知るキッカケとなったのがプロブロガーみやもさんの記事。 www.miyahaya.com さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・…

大阪で「相田みつを展」開催。なぜ人々は相田みつをに惹かれるのか。

先日、大阪梅田のひとりカラオケ店「カラワン」に行った帰りに、たまたま阪急百貨店に寄ったら「相田みつを展」が開催されているというので観てきた。9月25日から10月5日まで開催中なので、明日が最終日。本当に、たまたまやっていてタイミングが良かった。 …

人生とは、100点を目指すものではなく、67点の自分を受け入れていくこと。

人間として生きていて逃れられないのが、「勝ち」と「負け」との戦い。小学校や中学校に入ると学校のテストがあり、運動会やマラソン大会がある。部活動に入れば、試合に出るためのレギュラー争いや、他の強豪校との争いがある。 高校に入ると、大学受験へ向…

まさかの結婚!千原ジュニアが挙げていた結婚相手の条件。

今日は芸能界でおめでたいニュースがポンポンと飛び込んできました。福山雅治、千原ジュニアの結婚報道。 福山雅治が、長年DJを務めていた自身のラジオ「魂ラジ」をやめたのは、結婚することも睨んでるんじゃないかとダウンタウンの松本人志が「ワイドナショ…

SONGS(SEKAI NO OWARI編)を見て考えた「夢不要論」

NHKのSONGSという番組が好きでよく見るんだけれど、9月19日の土曜日はセカオワことSEKAI NO OWARIがゲスト。最近セカオワの「花鳥風月」という曲がすごい好きでよく聴いていたのでタイムリーなゲストだった。 花鳥風月 SEKAI NO OWARI J-Pop ¥250 provided c…

facebookに「共感」ボタン導入。これからのソーシャルメディアのあり方は?

昨日流れてきたのがfacebookの新ボタン追加のニュース。これまでlike(いいね)ボタンだけだったのに対して、新しいボタンの導入が検討されているそうです。 確かにfacebookを使っていて、「この人のこの投稿、いいねではないんだよなぁ。」みたいに感じること…

天才ロッカーが言ってた、「楽(たの)しい」と「楽(らく)」は違うという話。

ザ・ブルーハーツというバンド、甲本ヒロトというミュージシャンを知ったのは中学生の頃だった。SMAPの香取慎吾主演のドラマ「人にやさしく」の主題歌に「人にやさしく」や「終わらない歌」が使われていたり、趣味でバンドを組んでるクラスメートがいたのが…

大谷翔平も実践。目標達成シート(マンダラート表)の作り方。

今日放送されていた「ナイナイ超一流アスリートの作り方」に日本ハムの大谷翔平が出演していた。そこで紹介されていた大谷くんが高校時代に作っていた「目標達成シート」がとても良いなと思った。自分自身の人生にも役立つなと思ったので備忘録を兼ねて残し…

友達は多いほうが幸せか、少なくても幸せか?

最近やってるバラエティの中で面白いなと思える番組の一つが「ナカイの窓」なんだけれど、先月個人的にすごく面白いテーマでやってたので気になった。 「友達多いvs友達少ない、どちらが幸せなのかスペシャル」と題した内容。友達多い人代表として、カラテカ…

故郷を離れて暮らす人々への応援歌、名曲サライ

今週の22日、23日に毎年恒例の24時間テレビが放映されます。今年はV6とHey!Say!Jump!がメインパーソナリティを務め、チャリティマラソンランナーはDaigoさんが走るそうです。小さい時は結構観てた記憶があるけれど最近はあんまり観なくなりました。 今回は24…

深すぎる!かんぽ生命のWeb限定ムービーから読み解く人生論

最近気になっているのがかんぽ生命のコマーシャル。『あまちゃん』でお馴染みの能年玲奈が出演しています。テレビで宣伝用に流れている30秒バージョンはAパターンとBパターンがあります。 www.youtube.com www.youtube.com 「私。今悩んじゃっています。」と…