アイマイモコ。

広く浅く、ぼんやりと。

人生

「実践」を伴わない学びは「無」に等しい。

こんばんは。 久しぶりに時間が生まれたので、記しておきます。 学ぶことや勉強すること。 それ自体が悪いこととは思いません。 自らを向上させたり成長することに繋げたい。 意欲的で素晴らしいと思います。 けれど、世の中の人を見てると、 学ぶことや勉強…

自己顕示欲と上手に付き合うということ。

インターネットが発達した現在、 ブログ、SNSで個人が自由に発言できる時代になりました。 その際に向き合う必要あがあるのが人間の「自己顕示欲」。 自分を人にアピールしていくという行為です。 この欲求は一見悪いことに見られがちです。 認められたいと…

上京から1ヵ月経過。東京へ来て良かったこと。

2月半ばに6年弱住んだ大阪から上京して1ヵ月以上が経ちました。 過ぎてみればあっという間です。 この1ヵ月間は慣れる期間と割り切ってたけれど、 ハッキリ言えるのは、上京したことは、ぼくにっては「正解」だったということです。 まだこれから恩恵はある…

「生きるために書く」ではなく、「書くために生きている」

ちょっと時間があったのでYoutubeを覗いてたら、 笑福亭鶴瓶さん司会「A-Studio」の松山千春さんがゲストの回を見つけました。 www.youtube.com スポンサーリンク // 全部通して本当に素晴らしい回なんですけど、 後半の千春さんの言葉が心に残りました。 決…

東京の街に出て来ました。

あい変わらずわけの解らないこと言ってます。 言ってみたかったんです、はい。 www.youtube.com スポンサーリンク // ブログを放置している間に色々あったわけですが。 でっかいイベントとしては上京です。 2月中旬に6年弱暮らした大阪を離れて東京へやって…

レールからはみ出ることを怖がる人たち

こんばんは。 久々のブログ更新です。 一歩踏み出すことが怖い人は、一歩踏み出すことで起こりえる問題を過剰に大きく見ていると思う。どうして過剰に大きく見てしまうかといえば、はみ出す経験が人生で少ないからで、大人の言うことを素直に聞いているとそ…

「好きなことを仕事にしない方がいい」という人は好きなことが仕事になるのが怖い人

今月久しぶりのブログ。 始まりの挨拶はしっくりきてなかったので普通に書いていきます。 よく、「好きなことを仕事にしない方が良い」みたいな考えありますよね。 好きなことは趣味にして仕事は仕事という考え方。 (この「仕事は仕事」という考え方もネガテ…

「無理せずに生きる」というスキル。

こんばんは。 どうもぼく(@imoyoshi78 )です。 ぼくは来年に30歳を迎えるいわゆる「アラサ―」です。 20代前半、20代中盤、そして20代後半と時間の経過と共に自分の生き方のスタンスが変化しているなと感じます。 20代前半から中盤にかけては本当に無理して生…

「もし僕が25歳なら、こんな50のやりたいことがある(松浦弥太郎著)」から考える20代にやっておくべきこと。

今年に入って読んだ本の中でも良いなと思ったのが、松浦弥太郎さんが書かれたこちらの本。 書店でタイトルを見て一目惚れ、言わば"タイトル買い"でした。 もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。 (講談社+α文庫) 作者: 松浦弥太郎 出版社/メ…

準備ばかりしている人は、本番なしで人生を終えていく。

僕が4、5年前に出会った一冊の本から学んだことがあります。 著述家の千田琢哉さんが出されたこちらの本、当時大学生だった僕は影響を受けました。 死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉 作者: 千田琢哉 出版社/メーカー: かんき出…

「好き」でも「嫌い」でもないもの~「無関心」という存在~

何だかふと思ったこと。 自分の頭の中に残しておくだけではなく、外へ出しておこうと思います。 人間は世の中の物事を、「好き」か「嫌い」の二元論で判断している生き物。 そう思いこんでいました。 けれど、これら「好き」、「嫌い」という判断を下せる対…

よりよく死んでいくために、今日一日を生きてみよう。

「世界から猫が消えたなら」を読みました。 「電車男」、「モテキ」などのヒット作を生み出してきた川村元気さんが2012年に発表したデビュー作。 世界から猫が消えたなら (小学館文庫) 作者: 川村元気 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/09/18 メディア:…

自分の「強み」を無料で診断。強み診断ツール「VIA-IS」がオススメ。

イケダハヤトさんのブログで紹介されていて気になっていた強み診断ツール。 www.positivepsych.jp スポンサーリンク // 今回紹介するのは「VIA-IS」という診断ツール。 強み診断ツールといえば、「ストレングス・ファインダー」やリクナビNEXTの「グッドポイ…

必ずしも続けることが善ではなく、やめることが悪ではない。

仕事でも勉強でも趣味でも何でもいいけれど、何かことを成す、結果を出すためにはある程度続けることは必要だとは思います。 「継続は力なり」という言葉があるように、続けることで知識やスキルを覚えたり成長する事ができるからです。 スポンサーリンク //…

良い人間関係を築くコツは「相手に期待をしないこと」。

生きている上で避けて通れないのが人間関係です。 すべての悩みは、対人関係の課題である。 (アルフレッド・アドラー) 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/13 メデ…

『人間』という弱い生き物の集まり

今日は人間とはどういう生き物なのかなと考え続けていた気がする。 モヤモヤするので言葉に表してみる。 自分が生きているモチベーションになっているのは、 「会ったことがない人間と出会いたい」、「行ったことがない場所へ行きたい」 「これまでにやった…

挑戦し続けることで得られるメリットの一つは「周りの失敗に寛容になれること」

LINE NEWSを眺めてたらこんな記事がありました。 丁度書こうと思っていた内容と重複するので紹介します。 news.line.me スポンサーリンク // 大塚愛さんは僕の高校時代になくてはならなかったアーティストの一人です。 爺ちゃんに貰った小遣いで初めて買った…

人は一度しか生きられず、一度しか死ねない。

ここ数日、パソコンから離れる生活を送っていたのでブログの更新が滞った。 その理由は日を改めて書こうと思う。 news.yahoo.co.jp スポンサーリンク // ジャーナリストの竹田圭吾さんが亡くなった。 最近テレビのワイドショーをあまり観ない生活が続いてい…

【書評】高橋みなみ(AKB48)に学ぶ『リーダー論』

去年に読みかけていた本を含めて今年3冊目。 AKB48と言えばこの人と言ってもいい存在のこの人。 リーダー論 (講談社AKB48新書) 作者: 高橋みなみ(AKB48) 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/12/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る スポ…

『モーニングページ』を始めて2週間が経過して思ったこと。

去年の末から始めているのがこのブログでも紹介した『モーニングページ』。 モーニングページの詳細については以下のエントリを参考に。 imochan78.hatenablog.com スポンサーリンク // ずっとやりたかったことを、やりなさい。 作者: ジュリアキャメロン,Ju…

2016年、新年の目標は『直感で生きること』

新年あけましておめでとうございます。 年末年始はバタバタしていたというか単純に怠けてたので更新が滞りました。 マイペースに更新していきたいと思います。 2016年が明けて今年の目標とか決めると思うんですけど、正直ないんです。 スポンサーリンク // …

明日笑っていられるように。

今年も色々な素晴らしい曲に出会ってきたけれど、さらに素敵な曲に出会いました。キッカケはヤフー・ニュースに掲載されていたこの記事。 headlines.yahoo.co.jp スポンサーリンク // 東京プリンのメンバー、伊藤ようすけさんが2014年4月30日に発売した『明…

幸せについて本気出して考えてみた

このタイトルでピンときた人は同じ時代を生きてきた同士だと思います。 我らが「ポルノグラフィティ世代」ですね。 個人的にイントロの疾走感、歌詞の世界観込みで一番好きな曲です。 幸せについて本気出して考えてみた ポルノグラフィティ J-Pop ¥250 provi…

ブログを続けてきて得たメリット。1日、2日更新しなくてもアクセス数は落ちない。

9月末から毎日続けてきたブログの更新が今週にストップしました。 現在日本で開催されている『FIFAクラブワールドカップ』の大阪会場の手伝いに行っていたので、クタクタで帰って来て更新する気力がありませんでした。 スポーツでも仕事でも勉強でもそうだけ…

『京都精華大ひでつうゼミ公開講座、家入一真×サオリリス』に行ってきた。

今週の月曜日に京都精華大学で行われた、家入一真さん×サオリリスさんによる、『ひでつうゼミ公開講座、クリエイティブ演習』という面白い授業に行ってきました。 京都精華大の学生だけでなく、一般にも公開している講座だったので、前日の日曜日くらいにた…

『好きでも嫌いでもない人』と過ごす時間を減らしたい

人間生きていると色々な所で、人間関係というものが構築される。小学校、中学校、高校、大学、専門学校、塾、勉強会、サークル、職場、SNS...。 色々なコミュニティーに入っていくことで、色々な人間に出会う。 その中で、人間だからどうしても自分の考えや…

『サッカーしか知らない人間にはなりたくない』。唯一無二の日本人サッカー選手、『中田英寿』という生き方

オーストラリア、メルボルンにに在住していた小学校2年生のときに地元のサッカークラブに入団し、日本に帰国後も高校まで続けたサッカーは自分の人生の一部でもあり、欠かすことの出来ないもの。 サッカー雑誌を読んだり、サッカーの試合をテレビやスタジア…

成功への必須条件。『群れ』から抜けだすこと。

人生において何をもって成功かは分からないけれど、『結果』を出すことを『成功』への条件とするならば、そのために必要なことは『群れ』から抜けだすことだと思う。 これは人間に備わっている集団心理が働いてるのだろうけれど、人は集団になると自分の味方…

久しぶりに聴いたORANGE RANGEがすごく良い。

自分の高校時代に流行っていたアーティストの中で好きだったのが、ORANGE RANGE、ケツメイシ、大塚愛の3組。大塚愛は初めてCDを買ったアーティストで、ケツメイシは大学時代にライブに足を運びました。 そんな中でも自分が高校~大学にかけての2004年~2006…

SMAP中居正広に学ぶ、『悪口をいう人』とのつきあい方

テレビやメディア出ているタレントや歌手、芸人、アイドルを含めてこの人一番すごいなと思うのがSMAPの中居くん。 司会者としてはナンバーワンだと思っているし、アイドルの中でも一番頭がいい人だと思う。。 gunosy.com スポンサーリンク // そんな中居くん…