読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイマイモコ。

広く浅く、ぼんやりと。

『SMAP×SMAP』から感じた5人の立ち位置

今日はどミーハーにこのネタです。

SMAPの一連の報道を受けて初めてのスマスマの放送がありました。

headlines.yahoo.co.jp

 スポンサーリンク

 

 

この放送を受けて各テレビ、メディアが一斉に報じていて中には「SMAP存続へ」みたいな記事もあるけれど、そこまでは言ってなかったです。

どうなるかは分からないけれど、今は存続へ向けて前を向いていくというニュアンスだったと自分は解釈しています。

 

今回の一連の騒動に対してのメンバー対応を見ていくとSMAPというグループの特攻隊長じゃないけれど、先陣を切って向かっていくのはキムタクなんですよね。

草彅くんと吾郎さんがその中にいて、その周りを俯瞰して固めてるのが香取くんと中居くんという構図なんだと思います。

 

どんな組織でも言えるけれど、先陣を切っていく思い切りのある人間も必要で、色々なタイプの人間がいる中で、それを後ろから支える人間がいることでバランスが保たれているのだな思います。

他のジャニーズのグループにもあると思うけれど、SMAPというグループは特にそのバランスによって秩序が保たれていたグループなのだと改めて感じました。

 

今回のスマスマの放送はとりあえず騒動を鎮静させることが狙いだったと思うけれど、明日のテレビ、メディアはまた一斉に報じると思います。

これがいわゆる『社会現象』というヤツなのだなと、SMAPという存在の大きさをただ感じる次第です。

 

今年2016年が明けたばかりだけれど、最大のニュースの一つになるだろうと思います。

おそらくきちんとした形で発表されるのは、各メンバーのラジオや『SMAP×SMAP』だと思うのでSMAPで育ってきた一ファンとしていい方向にことが運んでいくのを見守りたいと思います。

 

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

  • アーティスト: SMAP,槇原敬之,工藤哲雄,都志見隆
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2003/03/05
  • メディア: CD
  • 購入: 4人 クリック: 404回
  • この商品を含むブログ (100件) を見る