読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイマイモコ。

広く浅く、ぼんやりと。

ぼくが専門ブログを始めた3つの理由

考え 雑記 趣味 ブログ運営

こんばんは。

どうもぼく(@imoyoshi78 )です。

 

前回のエントリでも紹介しましたが、この度初めての専門ブログとして音楽ブログを立ち上げました。

読者登録大歓迎なので良かったらどうぞ。

imos-tunes.hatenablog.com

 スポンサーリンク

 

 

これまで雑記ブログとして続けてきたこちらのブログから、音楽ブログをなぜ立ち上げたのかについて書いておきたいと思います。

①音楽ネタが一番"楽"に書ける

今回の記事が189本目、もうすぐ200本に到達するこちらのブログですが、ぼくが一番書きやすいネタが"音楽ネタ"だと続けてきて気付きました。

雑記ブログとして多ジャンルに渡り記事を書いていると、中には書きづらい、書くのに時間が掛かってしまうジャンルもあるわけです。

 

その点音楽ネタは自分の中で苦労せずに書けるネタの一つで、あまり書いていてストレスを感じない、「楽しく書ける」ジャンルです。

このジャンルなら専門ブログにしても大丈夫という確信が得られました。

②自分が本当に好きなものを共有したかった

続いての理由はこれですかね。

今回立ち上げた音楽ブログは今のところ、「一日一曲、今の自分のアンテナに引っかかっている曲を紹介する」というスタンスで始めています。

 

こちらのメインブログは自分の書きたい内容ではあるけれど、読者、読んでくれる人の目というのは一応把握しながら書いているつもりです。

ブログ以外にライターとしてWeb媒体中心に寄稿もしているのですが、Web媒体になるとなおさらその傾向は強まります。

 

そんな中で自分が本当に好きなもの、好きな作品をインターネットを使って他者と共有できる。

これはSNSも普及した今の時代だからこそできることなのかなと思います。

 

そんな今の時代にできるメリットを活かして、自分の本当に好きなものをまだ見ぬ誰かと共有できたら楽しいだろうなと思いました。

③"自分の専門性"を排除すると何が書けるのか確かめたい

これも今回専門ブログを立ち上げた主な理由の一つで、前から確かめてみたかったことです。

 

元々このブログは自分の好きな趣味、サッカー、野球、音楽、本、生き方・考えなど多ジャンルに渡り考えを書いてきました。

これらの中で、サッカー、野球はWebメディアへの寄稿という形でこのブログの中から"排除"しました。

 

音楽も昨年にWeb媒体で書かせてもらいましたが、音楽ブログという形で本格的に"排除"することになります。

そうして残った中で自分が何が書けるのか確かめてみたいのです。

まとめ

imochan78.hatenablog.com

このブログの最初に書いた自己紹介記事の中で、人生目標の一つに「本を書く」ということを書きました。

有言実行みたいな形で人に言うのは得意ではないので、あまりおおっぴろげにこのことは言いません。

 

学生時代の本当に仲の良かった人にしか言葉に出しては言ってないと思います。

片手で数える程度です。

 

いつか自分にそういう機会が巡ってくるのか分からないですけれど、「読む、書く、聞く、話す」という行動の中で自分が一番夢中で楽しいと感じられる「書く」という作業をもっと深掘りしていきたいと思います。

 

そのようなわけでぼくが専門ブログを始めたわけについて書いてみました。

ではでは。