アイマイモコ。

広く浅く、ぼんやりと。

25周年で衝撃の引退発表。安室奈美恵のベスト5曲を選んでみた。

f:id:imoto78:20170920234200j:plain

今日の夜に流れてきたニュース。

安室奈美恵さんの引退。

 

25年の節目で発表された引退宣言。

世間的にも衝撃度は高かったのかなと思います。

 

彼女が“アムラーブーム”を巻き起こして脚光を浴びはじめたのが1995年。

僕はまだ、幼稚園から小学生に入るという時でした。

 

姉がCDを買っていたので、家でも彼女の音楽は流れてたし、

テレビを観ても、街に出ても、安室奈美恵の音楽を感じない日はなかったという時代でした。

 

デビューから20年以上に渡り、これだけ第一線でやってきた女性アーティストは

日本の音楽史においても、稀な存在だったと思います。

 

いま、ニュースZEROを観ながらこのブログを書いていますが、

僕らアラサー世代の人たちがコメントを出していますね。

 

この一報を聞いてから、

改めて彼女の楽曲を聴いてみました。

 

1990年代の小室ブームでは先陣を走り、

2000年代以降でも、ヒット曲を飛ばし続けました。

 

改めて聴いてみて、

好きな5曲をピックアップしてみます。

Body Feels Exit(1995年)


Body Feels Exit - 安室奈美惠 ( edit Video BY Amxaxa ).flv

 

a walking the park(1996年)


a walk in the park

Say the word(2001年)


安室奈美恵  /  Say the word

ALL FOR YOU(2004年)


【FULL】ALL FOR YOU / 安室奈美恵 (Namie Amuro)

Love Story(2011年)

1990年代、2000年代、2010年代でそれぞれ好きな曲です。

『a walking the park』などは、いま聴いても小室さんの楽曲と、彼女の力強さがマッチしてるなと思います。

 

『笑っていいとも!』が終わったり、SMAPが解散したり、

芸能・音楽界で歴史の終わりを感じる機会が増えてきました。

 

彼女の引退も、

間違いなくその中の1つとして、刻まれていくのかなと思います。